巡り越す逢いも別れも同じくに 静かの森へ響けよ高く

「めぐりこすあいもわかれもおなじくに しずかのもりへひびけよたかく」

Twitterハッシュタグ企画でお届けした一首です。

出逢いとは別れの始まりであり、人は皆出逢った瞬間から別れ始めているし、別れ終わったらまた新しい出逢いがどこかで始まるのだと思います。年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず。人々の出逢いと別れを静かに見守る黒衣森もまた、多くの命と出逢い続け、別れ続けているのでしょう。それは決して寂しいことではないはずです。流れる人の営みにあり、挨拶を交わしちいさな跡を残す後ろ姿がとても印象的なお写真でした。素敵なお写真をありがとうございました!

(撮影・モデル らら@ixion様)


コメントは受け付けていません