うちなびく若草が風吹く先の待ち人思う此れもまた晴れ

「うちなびくわかくさがかぜふくさきの まちびとおもうこれもまたはれ」

Twitterタグ企画でお届けした一首です。ラベンダーベッド、やわらかな日差し、ピクニックセット、心弾む春の日の待ち合わせのようでソワソワするお写真です!ピクニックシートの空いたところに座るのは誰なのか、何人なのか。ミニオンの祭ナマズオも道を眺めて楽しげに待っているように見えましたので、下の句にある「晴れ」という言葉はお天気の他「ハレ」と「ケ」のハレにかけて、これも非日常の祭なのだとうーさんがナマズオに語っていたら面白いなと詠んでみました。すてきなお写真をありがとうございました!

(撮影・モデル Wuhou(うーほう)❖槍 様)


コメントは受け付けていません